ミリタリー/航空

DYKNASA

NASAの小惑星探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌから地球へ帰還開始

NASAは2021年5月11日、小惑星探査機OSIRIS-RExが小惑星ベンヌを後にし、地球への帰還を開始したと発表しました。小惑星からのサンプルリターンは日本の「はやぶさ(MUSES-C)」と「はやぶさ2」に続くもので、順調ならば2023年の9月24日に地球に到着し、サンプルの入ったカプセルを地上へ届ける予定です。...
ミリタリー/航空

当時の戦車も参加!対独戦勝記念日にロシア各地で軍事パレード

大祖国戦争(第二次世界大戦の独ソ戦)勝利から76年となった2021年5月9日、ロシア軍は各地で戦勝記念パレードを実施しました。モスクワではプーチン大統領が見守る中、T-34戦車など戦争当時の装備も揃ってパレードに参加。このほか、夜には各地で当時の大砲などを使った祝砲と花火の共演も見られました。...
DYKアメリカ海軍

アメリカ海軍太平洋艦隊司令官にパパロ大将就任 日本経験もある元トップガン

アメリカ海軍太平洋艦隊の司令官に、前アメリカ中央軍海軍司令官のサミュエル・J・パパロ大将が就任したことが2021年5月5日に発表されました。前任のアキリーノ大将がアメリカインド太平洋軍司令官に就任したことによるもので、司令官交代式典は4月30日、パールハーバー・ヒッカム基地のK(キロ)埠頭で開催されています。...
DYKyoutube

「超絶技巧」ってそゆこと?海上自衛隊東京音楽隊のプロモ映像に腹筋崩壊

クラシックの楽曲には、急速なテンポなど演奏難度の高い「超絶技巧」と呼ばれる楽曲があります。海上自衛隊東京音楽隊が2019年の「自衛隊音楽まつり」に向け、超絶技巧の曲を特訓するYouTube動画が防衛省の公式YouTubeチャンネルで公開されているのですが、想像の斜め上をいく「超絶技巧」っぷりに注目です。...
DYKイギリス海軍

イギリス空母クイーン・エリザベス アジアへの航海を前に「空の目」が到着

日本などアジア諸国訪問と共同訓練を含む、太平洋への初遠征任務航海を2021年5月に控えるイギリス海軍の空母クイーン・エリザベス。公開に向けた準備が着々と進む中、艦隊に対する脅威に対し「空の目」として空中で警戒・指揮するヘリコプター、マーリンMk2・クロウズネストが2021年4月17日、新たに加わりました。...
アメリカ海軍

アメリカ海軍駆逐艦ハイビー命名式 海軍看護師1期生の女性にちなむ

アメリカ海軍は2021年4月24日、アーレイ・バーク級駆逐艦の73番艦、レナ・サトクリフ・ハイビー(DDG-123)の命名式をミシシッピ州パスカグーラのハンティントン・インガルス造船所で行いました。艦名は、1918年のインフルエンザ大流行(スペインかぜ)で活躍した海軍の看護師1期生、レナ・H・サトクリフ・ハイビーにちなみます。...
NATO

イギリス空軍戦闘機 NATO防空任務でルーマニア入り

NATO連合航空部隊司令部(ドイツ:ラムシュタイン空軍基地)は2021年4月22日、NATO加盟国の連番制となっている防空任務のため、イギリス空軍のユーロファイター・タイフーン4機がルーマニアの展開先へ到着したと発表しました。タイフーンはルーマニア空軍の戦闘機と協力し、黒海を含む地域の防空任務に従事します。...
NASA

火星の空気で呼吸できるようになるかも?NASA火星ローバーが火星大気からの酸素生成に成功

将来の有人火星探査に明るいニュースです。NASAの火星ローバー「Perseverance」が、搭載する機器を使って火星の大気から酸素を生成することに成功した、と2021年4月22日に発表がありました。人類の活動に不可欠な酸素を“現地調達”することができ、将来的には火星の空気で直接呼吸できるようになるかもしれません。...
DYKアメリカ空軍

アメリカ空軍B-52爆撃機がグアムに進出 インド太平洋に睨みをきかす

アメリカ空軍のB-52H爆撃機4機が、グアム島のアンダーセン空軍基地に2021年4月16日から展開しています。これは定期的にインド太平洋地域を巡回飛行し、アメリカ空軍の攻撃力がここまで及んでいることを示す目的で、日本の航空自衛隊との共同訓練も今後予想されます。...
エアバス

エアバスA400M輸送機 ヘリコプター2機への同時空中給油に成功

フランス軍事省装備総局(DGA)とエアバスは、エアバスA400Mが2機のヘリコプターに対し、同時に空中給油する試験に成功したと2021年4月19日に発表しました。機体の両側から安全に空中給油が可能であることを証明し、空中給油機としての型式証明取得へ一歩前進する結果です。...
アメリカ海軍

海上自衛隊自衛艦隊司令官 空母ロナルド・レーガンを訪問し司令官と懇談

海上自衛隊の自衛艦隊司令官、斎藤聡海将は2021年4月15日、横須賀に帰港した空母ロナルド・レーガンを訪問しました。海上自衛隊の発表によると、斎藤海将は第5空母打撃群司令官のウィル・ペニントン少将、第15駆逐戦隊司令官のチェイス・サージェント大佐と懇談し、日米の連携強化を図ることで意見が一致したとのことです。...
DYKエアバス

フランス軍 H225M捜索救難ヘリと無人ヘリ試作機を追加発注

フランスのパルリ軍事大臣は2021年4月15日、マリニャーヌにあるエアバス・ヘリコプターを訪れ、航空宇宙軍向けのH225M捜索救難ヘリコプターと、海軍向け無人機(SDAM)試作機の追加分を発注する契約を締結しました。今回発注されたH225Mは、2024年からフランス航空宇宙軍に引き渡しが始まる見込みです。...
twitter

実家で旧日本軍の拳銃発見 警察に届け出た結果「やっぱこれか」

終戦から75年以上が経過し、戦争の記憶が薄れていくという課題に直面している現在。しかし、ちょっとした偶然で時計の針が巻き戻されることもあります。とあるお宅から旧日本軍の拳銃が見つかり、警察に届けるまでの顛末がTwitterで注目を集めました。...
アメリカ海軍

米仏空母が中東で共同運用を実施 対テロ作戦の一環

中東に派遣されているフランス海軍の空母シャルル・ド・ゴールと、アメリカの空母ドワイト・D・アイゼンハワーが、アラビア海で航空機の共同運用を実施しました。アメリカ海軍が2021年4月14日に明らかにしたもので、4月13日に双方の航空機による編隊飛行を実施し、今後の対テロ作戦における両国の結束をアピールしています。...
DYKNATO

アメリカ軍とNATO軍 アフガニスタンからの撤退を正式決定

アメリカとNATOは2021年4月14日、アフガニスタンに派遣している軍の部隊を完全に撤退させることで合意したと発表しました。アメリカ軍は5月1日より撤退を開始し、派遣のきっかけとなったアメリカ同時多発テロから20年となる9月11日までに完了させるとしています。...
ヘリコプター

バーレーン向け攻撃ヘリコプターAH-1Z組み立て開始 2021年後半から引き渡し

航空機メーカーのベルは2021年4月12日、バーレーン空軍向けのAH-1Z攻撃ヘリコプターの組み立てが始まったと発表しました。テキサス州アマリロにあるベルの組み立て工場では、生産開始を祝う式典が3月31日に開かれ、バーレーンの駐アメリカ大使が1号機の胴体フレームに記念のサインを行っています。...
アメリカ空軍

ギリシャで多国間共同訓練「イニオチョス」始まる 米仏ら7か国から戦闘機などが参加

ギリシャのアンドロヴィダ空軍基地で2021年4月12日より、多国間共同訓練「イニオチョス」が始まります。今年はギリシャ空軍のほか、UAE(アラブ首長国連邦)、アメリカ、イスラエル、キプロス、スペイン、フランスと計7か国が参加。フランスは空軍だけでなく、中東展開中の空母シャルル・ド・ゴールからラファールMも参加しています。...
DYKミリタリー/航空

韓国の国産戦闘機KF-21「ポラメ」試作1号機をお披露目

韓国の国産戦闘機「KF-X」の試作1号機ロールアウト式典が2021年4月9日、韓国南部の泗川(サチョン)市で開催されました。文在寅大統領も参列した式典の席上、F-35とF-22を合わせたようなフォルムを持つKF-Xは、空軍による公募からKF-21「ポラメ(若鷹)」と命名されています。...
JAXA

ソユーズMS-18「特急便」の地球2周で国際宇宙ステーションにドッキング

ロシアの宇宙船ソユーズMS-18がアメリカとロシアの宇宙飛行士3名を乗せ、日本時間の2021年4月9日16時42分にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。地球2周でドッキングする「特急便」のソユーズMS-18は、予定通り打ち上げから約3時間半後、国際宇宙ステーション(ISS)に無事到着しています。...
DYKF-35

デンマーク空軍がF-35Aの1号機を受領 非公式の愛称は「パンサー」

デンマーク空軍向けF-35Aの1号機が2021年4月7日に引き渡され、テキサス州フォートワースにあるロッキード・マーティンの事業所で引き渡し式典が開催されました。北欧でF-35を受領するのは、ノルウェーに続き2か国目。デンマーク空軍は老朽化したF-16A/Bの後継として27機を導入し、デンマーク国内で機体の一部も生産します。...
F-15

アメリカ空軍F-15の最新モデル F-15EXを「イーグルII」と命名してお披露目

アメリカ空軍は2021年4月7日、フロリダ州エグリン空軍基地でF-15の最新モデル、F-15EXのお披露目式典を開催し、その席上で「イーグルII」と命名したことを発表しました。これまでのF-15「イーグル」と見かけは同じながら、性能面では最新の能力を有する戦闘機であることを示す狙いがあるものと思われます。...
DYKアメリカ海軍

アメリカ空母アイゼンハワー スエズ運河を通って紅海へ進出

アメリカ海軍の空母ドワイト・D・アイゼンハワーと、その空母打撃群が2021年4月2日、地中海から再び開通したスエズ運河を通り、紅海へと進出しました。今後アイゼンハワーは、第5艦隊の担当区域で周辺国との共同訓練を実施するほか、先に中東入りしているフランス空母シャルル・ド・ゴールと同様に「テロとの戦い」に従事します。...
イギリス海軍

航空機の操縦システム「フライ・バイ・ワイヤ」イギリス海軍ドレッドノート級原潜に採用

航空機の操縦操作にコンピュータを介在させる「フライ・バイ・ワイヤ」。戦闘機だけでなく、旅客機にも広く採用されているシステムですが、このシステムを潜水艦の操縦にも応用すると2021年4月1日、イギリス海軍が発表されました。2030年代に就役予定のドレッドノート級弾道ミサイル原潜に採用されます。...
DYKオーストラリア空軍

オーストラリア空軍創設100周年 首都キャンベラで祝賀飛行

オーストラリア空軍は2021年3月31日、創設100周年を迎えました。首都キャンベラでは、オーストラリア総督府で新しい軍旗の授与式典が行われ、あわせて航空機の祝賀飛行も実施されて市民の目を楽しませました。...
タイトルとURLをコピーしました