自動車最前線

自動車最前線

セレナの5%しか売れないエルグランドの憂愁 日産が抱える「ブランドイメージの低価格化」 | トレンド | 東洋経済オンライン

最近はSUVの売れ行きが好調だが、ミニバンの人気も根強く、国内で新車として売られる小型/普通乗用車の約…
自動車最前線

トヨタ「ランクル」次期型を大胆に予想してみた 次期モデルは電動化と走破性の両立が鍵を握る | トレンド | 東洋経済オンライン

トヨタの本格的4輪駆動車である「ランドクルーザー」が受注を終了した。次期型へ向けての動き出しだと思…
自動車最前線

トヨタのおひざ元で「不正車検5000台」の衝撃 整備事業の指定取り消し、整備士7人を解任 | 経営 | 東洋経済オンライン

「今回のような不正が本当にありえるのかと思った。どんなに作業が忙しくても絶対に越えてはならない一線…
自動車最前線

ホンダ「フィット」がイマイチ売れない理由 同社の軽自動車「N-BOX」との競合も要因か? | トレンド | 東洋経済オンライン

ホンダを代表するコンパクトカー「フィット」の新車販売台数が、意外に伸びていない。2020年2月にフルモ…
自動車最前線

1800万円級EV「e-tron GT」に見るAUDIの未来像 高級EVが「サステイナブル」を掲げる必要性 | 高級車 | 東洋経済オンライン

アウディ ジャパンは2021年4月6日、2月9日にワールドプレミアされた「e-tron GT(イートロンジーティー)…
自動車最前線

「GR86/BRZ」満を持して発表された進化の中身 2.4Lへの拡大は正常進化かコンセプトのズレか | スポーツカー | 東洋経済オンライン

トヨタ GAZOO Racing(以下、TGR)とスバルは2021年4月5日、オンラインで行われた合同イベントで、新型「G…
自動車最前線

4WDターボ「GRヤリス」の走りは本物なのか? トヨタGRヤリスをターザン山田がぶった斬る! | 試乗記 | 東洋経済オンライン

東京オートサロン2020で世界初公開され、2020年9月4日に発売されたトヨタ「GRヤリス」。GRモデルとしては…
自動車最前線

4WDターボ「GRヤリス」の走りは本物なのか? トヨタGRヤリスをターザン山田がぶった斬る! | 試乗記 | 東洋経済オンライン

東京オートサロン2020で世界初公開され、2020年9月4日に発売されたトヨタ「GRヤリス」。GRモデルとしては…
自動車最前線

自動運転バスが“絵にかいた餅”で終わる理由 永平寺町の実用化現場で感じた普及の難しさ | 自動運転 | 東洋経済オンライン

自動運転は、乗用車や商用車を中心とした「オーナーカー」と、バスやタクシーなど公共性がある交通機関「…
自動車最前線

ホンダ「CRF250L」全面改良、あえて変えない訳 日常のオンロードも休日のオフロードも楽しく | 2輪車 | 東洋経済オンライン

ホンダの人気商品「CRF250L」(以下CRF250)がフルモデルチェンジを果たした。「CRF」と言うネーミン…
自動車最前線

トヨタ「ライズ」がSUVブーム牽引する納得理由 コスパの裏で光る開発担当・ダイハツの貢献度 | 経営 | 東洋経済オンライン

街での普段使いからアウトドアまで幅広く使える車として、日本でもSUV(スポーツ用多目的車)の人気は急…
自動車最前線

どんぐり街道、旭紋…高速の愛称は定着するか いまいち「ピンとこない名前」が増える理由 | 佐滝剛弘の高速道路最前線 | 東洋経済オンライン

先日、今年5月1日に「名二環」が全線開通するというニュースがあり、NEXCO中日本のホームページにも華々…
自動車最前線

自動運転の「国家プロジェクト」は成功なのか SIP-adus成果発表に見る「国家で」行う意味 | 自動運転 | 東洋経済オンライン

ホンダが世界初となる自動運転レベル3を可能とする新型「レジェンド」を発表し、ようやく自動運転車が社…
自動車最前線

トヨタMIRAIの未来が乗り物にとどまらない訳 エネルギーシステムとしての燃料電池を考える | 西村直人の乗り物見聞録 | 東洋経済オンライン

世の中には心地よい言葉に押され、そもそも論がないがしろにされてしまうことがある。乗り物の“電動化”…
自動車最前線

ボルボが2030年全車EV化に挑戦できる納得の訳 小回りのよさや吉利との関係強化を活かす | 電動化 | 東洋経済オンライン

スウェーデンの「ボルボ」は古くから独自の個性を持つ自動車メーカーだ。販売台数は少ないが「ブランド力…
自動車最前線

フリードがシエンタより売れるようになった訳 グレード毎に異なるキャラクター設定の妙 | トレンド | 東洋経済オンライン

トヨタ「シエンタ」とホンダ「フリード」は、コンパクト・ミニバンというジャンルに分類される自動車だ。…
自動車最前線

90年代スポーツカーが価格急騰でも狙い目な訳 懐かしのネオクラシックに乗る最後のチャンス | 中古車 | 東洋経済オンライン

新型コロナによる影響は、我々自動車メディアに携わる者にも無関係ではなく、新車発表のスケジュール変更…
自動車最前線

2025年「自動運転レベル4」に立ちはだかる壁 自動運転普及のカギは「社会需要性」にある | 自動運転 | 東洋経済オンライン

2021年3月4日、ホンダが世界初の自動運転レベル3量産車「レジェンド」を発表した。このクルマに搭載され…
自動車最前線

初代「ヴェゼル」オーナーによるリアルな評価 ライバル比較で見えたロングヒットの理由 | トレンド | 東洋経済オンライン

2月18日に発表され、デザインを中心に賛否が巻き起こっている新型「ヴェゼル」。ヒットモデルとなるかど…
自動車最前線

ジャガー・ランドローバー「純EVじゃない」電動化 ランドローバーは燃料電池車に新たな道を探る | 電動化 | 東洋経済オンライン

開始10分前という急なタイミングで入った連絡は、ジャガー・ランドローバーが新しいグローバル戦略を発表…
自動車最前線

台湾iPhone生産受託企業がEV市場を狙うワケ 童子賢ペガトロン会長が狙うEV市場での勝機 | 経営 | 東洋経済オンライン

現在の電気自動車(EV)業界は大航海時代のようなものだ。チャレンジャーにとってまたとないブルーオーシ…
自動車最前線

災害大国ニッポンの「高速道路」次への備えは この冬、相次ぐ災害に見舞われた教訓とは | 佐滝剛弘の高速道路最前線 | 東洋経済オンライン

暴風雪による車両の長時間の立ち往生と閉鎖、2月13日に東北を襲った震度6強の福島県沖地震による常磐道の…
自動車最前線

「カウンタックとボーラ」の似て非なる盛衰 半世紀前に生まれた2台のスーパーカーの雄 | 越湖信一のスーパーカー列伝 | 東洋経済オンライン

2021年は、スーパーカーにおけるアニバーサリーイヤーの“大漁年”である。ちなみにアニバーサリーイヤー…
自動車最前線

三菱ふそうの「高度運転支援」公道で見えた実力 レベル2の前車追従、車線維持はどれだけ凄いか | 西村直人の乗り物見聞録 | 東洋経済オンライン

2019年10月、三菱ふそうの大型トラック「スーパーグレート」に搭載された日本初の自動化レベル2技術「ア…
タイトルとURLをコピーしました