伊勢の旅館「星出館」が登録有形文化財へ 昭和初期の趣を今に残す

伊勢の旅館「星出館」が登録有形文化財へ 昭和初期の趣を今に残す

国の文化審議会は16日、伊勢市河崎2の旅館「星出館」を登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学相に答申した。年内に正式に登録される見通し。 同施設は昭和2年に建てられ、90年以上の歴史を誇る。前身は旅館「花屋」で、昭和27年に現在の名前に変更された。 国有形文化財に登録される見込みとなっているのは、「星出館」の入り母屋造り桟(さん)瓦葺きの2階建て主屋と桟瓦葺きの塀の2件。主屋の玄関には寺や […]

300 168 DYK