休場多いと横審 白鵬「反論」

大相撲11月場所に向けて、出稽古(でげいこ)の希望者を対象にした合同稽古が始まった。横綱審議委員会では休場が多いことに厳しい意見が出た白鵬は「長年やってきて、どうしてもけがが増えてしまう。もう少し分かってもらいたい」。
DYK
タイトルとURLをコピーしました