花々で彩られた「秋の里山ガーデンフェスタ」横浜市で開催!


神奈川県横浜市の「よこはま動物園ズーラシア」に隣接する「里山ガーデン」では、9月19日(土)〜10月18日(日)の期間に「秋の里山ガーデンフェスタ」が期間限定でオープンする。

横浜の花で彩る大花壇

今秋は「豊の秋(とよのあき)」をテーマに、“実りの秋”を草花の彩りや植物の実で表現。


会場の約9割の花苗が横浜市内産だといい、ジニア・サルビア・コスモスなど、約120品種25万本の多種多様な花々で立体的に彩られた、約1万㎡の大花壇は見応え充分。

ウエルカムガーデンも見ごたえたっぷり


里山ガーデンの正面入口にあるウェルカムガーデンは、横浜の花と緑をPRするアンバサダー・三上真史氏が監修。


ウェルカムガーデンで綺麗に育った花々は、子どもたちや地域の人が想いを込めて作った“たねダンゴ”を植えつけておいたものなのだそう。

物販や動画配信なども実施

また正面入口広場などでは、横浜農業協同組合の協力による横浜市内産の花や野菜の販売、市内の福祉事業所による農福マルシェなども実施予定。

今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、例年行っているミニコンサート・ズーラシアバードショーPR・テント内でのワークショップは実施されないものの、里山ガーデンの魅力を自宅でも楽しめるようにと「アンバサダー三上真史さんによる里山ガーデンガイドツアー」や「大花壇でのズーラシアバードショーPR」「里山ミニコンサート」などの動画を、今春開設したガーデンネックレス横浜・公式YouTubeチャンネルにて9月下旬以降から順次配信予定だ。

ズーラシアの入場料が半額に!

さらに、ズーラシアとの連携企画として、9月23日(水)~12月28日(月)の平日限定で「シールラリー」を実施。里山ガーデンで配布される台紙にシールを貼って、ズーラシア団体窓口で提示すると、一般入園料金から5名まで5割引に!なおズーラシアでは入園整理券による事前予約制を導入しているので、詳細はズーラシアのホームページで確認を。

なお里山ガーデンでは、週末には園路を一方通行にしてソーシャルディスタンスを確保し、無料シャトルバスは消毒及び喚気を徹底。物販やキッチンカーは混雑対策を十分にとりながら営業するなど、感染症対策を行っている。

■「里山ガーデン」
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4 よこはま動物園ズーラシア隣接

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました