【Maison Martin Margiela】2015SS PRE COLLECTION 名作アイテムのご紹介

本年も始まり既に一週間が過ぎました。店頭では引き続き新春セールを開催しておりますので、まだご覧になられてない方は是非このお得な機会をご利用下さいませ。

さて、セールを開催中と言いながら、2015SSの新作も多数入荷してきております。本日は【Maison Martin Margiela/メゾンマルタンマルジェラ】より少しご紹介させて頂きます。前回マルジェラの新作はアーティザナルのTシャツを紹介させて頂きましたが、今回はマルジェラの名作スニーカー、レプリカより〈ジャーマントレーナー〉の紹介です。ドイツ軍が採用していた〈ジャーマントレーナー〉ですが、数々のハイブランド、メゾンがこのデザインを取り入れて発表したファッション界の名作スニーカーです。有名どころではディオール、グッチなどが上がりますが、そこはやはりマルジェラ。マルジェラのスニーカーと言えば誰もがジャーマンと答えるほどブランドのアイコンとしても位置づけられるアイテム。当時のモデルを忠実に再現・再構築=レプリカし、さらなるマルジェラの強みを乗せたデザイン。2015年もスポーツトレンドが注目される中、足下のスニーカー合わせのスタイリングは益々勢いを見せていきそうです。

まずはマルジェラ往年のペンキ加工を施したこちら。ジャーマン特有のクラシカルなフォルムを生かし、トゥに一点一点ハンドのペンキペイント。シンプルながらも圧倒的な存在感とマルジェラらしいクラフト感を感じるまさにマルジェラの名作スニーカーです。タンはアッパーとゴムで止まっているので、シューレスでスリッポンとしても履けるのも◎ 薄いフォルムと縦長のクラシカルなデザインなのでスラックスなどのアイテムとも相性抜群です。

〈Maison Martin Margiela〉ペンキ加工ジャーマントレーナー SIZE:41,42 ¥60,000+TAX

DSC_9747

DSC_9763DSC_9755
DSC_9757DSC_9766

 

そして新たなこちらのグリッタールック。アッパー全体にラメ生地を施し、現代的にアップデートされたアイテムです。クラシカルなジャーマントレーナーをグリッタールックに仕上げるセンスは流石の一言。光線の具合や角度によるさり気ない煌びやかさがワンランク上のコーディネートを可能にしてくれます。昨年は定番的なスポーツスニーカーがブームとなりましたが、こちらはファッション性に特化した新たな試み。

〈Maison Martin Margiela〉グリッタージャーマントレーナー SIZE:41,42,43 ¥54,000+TAX

DSC_9768

DSC_9781DSC_9771
DSC_9785DSC_9780

 

どちらも甲乙つけがたいとても優れたアイテムになっております。どちらかと言えばレディスが得意とするスニーカーはずしのスタイリング(特に海外スナップでは多い)ですが、その流れはやはりここ数年でしっかりとメンズにも浸透しました。個人的にも昨年のラフ×アディダスのスタンスミスを購入後、スニーカーの使いやすさを再確認でヘビロテ中。今回もどちらにしようか悩み中です。皆様も春に向けたスタイリングの一例として、是非お試し下さいませ。

MMM

最後に、マルジェラのアイテムでは今回のようなペンキ加工、グリッター素材、真っ白く塗られた靴、アクセサリーでは真鍮やメッキ素材を使用。どれも『時間』がたてば剥がれたり、錆びたり、破れたり、汚れたりするアイテムがあります。これにはマルジェラの考える『モノ』の経年変化を一つの個性として受け止め、一緒に過ごした『時間』というのを大切にしてほしいという考えでもあります。レプリカという『時』を戻し現代へ再構築させ蘇らせたりするのも、こういった考えから生まれてきているのかも知れません。

Maison Martin Margiela 是非お手に取ってご覧下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました