LIBERTY【リバティ】 ART FABRICS(1)

今年取り扱いを始めたLIBERTY【リバティ】OF LONDON をご紹介致します。
今シーズン当店では、リバティ・ロンドンのシャツとストールを入荷致しました。リバティは1875年創業の130年以上にも及ぶ歴史を持つ会社です。まずは少し歴史からご紹介していきます。

main_bg_new

創業者のアーサー・ラセンビィ・リバティは、。1874年、家庭用品やファッションのスタイルを変えられるとの信念にもとづき、自らビジネスを始めた所から「リバティ」の歴史は始まりました。

pic_history_2pic_history_3

1875年にオープンした店舗は、日本や東洋の装飾品、ファブリック、美術品などを販売していました。
リバティの商品はロンドンの人々を魅了して、すぐに人気店となり、リバティ店はロンドンでも最もおしゃれな店舗になります。

アーサー・ラセンビィ・リバティは、 英国を先導する数々のデザイナーたちと良好な関係にありました。「 アーツ・アンド・クラフツ運動」や「アールヌーボー」における中心的存在なり、19世紀のデザインムーブメントにおける中心的存在となりました。

アールヌーボーテキスタイル

1920年代には、繊細な描写の花柄が評判になり、リバティのベスト・セラーとなるリバティを代表するコットンの“タナローン”を始めとする、“リバティプリント”は世界のトップクラスとのメゾンたちの高い評価を受け、その証しとして数々のコラボレーションが実現しています。

【 エルメス x タナローン(Tana Lawn)】

742079.pimg 742080.pimg 742081.pimg

 

【RIMOWA(リモア) x LIBERTY PRINT】

20140303

【Fox Umbrellas x LIBERTY PRINT】

img_29bc930992fe3859bc8d1f3f15f3ef7691990

リバティ・ファブリックのテクスチャーは、柄、形、色彩を駆使して、丹念に育て上げており、繊細さと表情の豊かさは正に世界随一です。

images

200px-Liberty_london_1imagesXI9IMLVI

imagesVMC6ZUG4

 朽ちることのない「トラディショナルクラフトマンシップ」そんな伝統的な柄は130年以上たった今もなお世界のトップゾンや人々に愛される続けています。次回は当店に入荷したシャツ、ストールをご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました