制作過程の記憶

2014年春夏Maison Martin Margiela【メゾンマルタンマルジェラ】のテーマは「人間の記憶/メモリー」。時と記憶の中で洋服が変化していく様をディテールやモチーフで表現しています。中でも多く見受けられるのが「制作過程の記憶」を表現したデザイン。縫い目が表に出ていたり裏返しになっているものは、制作過程の光景/記憶を顕わにしています。過去の作風を髣髴させるような「未完の美しさ」を私たちに問いかけてくれているのです。

1003271_10151532404753785_953127380_n■インサイドアウトニット 68,000yen+税
制作過程のニットを裏返したようなデザイン。全体のほつれ感なども忠実に再現しています。程良くざっくりしていますので、ウィンターシーズンにもご活用頂けそうな一着です。

DSC_7549DSC_7573

DSC_5462_R■ラグランスウェット 39,000yen+税
ラグランスリーブのスウェットになります。縫い目が表に出てラフな印象を与えてくれます。グレー、ネイビーのベーシックカラーに加え、やはりグリーンがおすすめです。

DSC_7167DSC_7467

DSC_5438_R■ボーダーTシャツ 35,000yen+税
ダブルフェイスのボーダーTシャツで縫い合わせが表に出ています。また表裏で配色が異なりますので、ちょっとしたアクセントになります。クタッとした素材で着用感も非常に気持ちよいです。

DSC_7207DSC_7531

DSC_5493_Rスタンダードなアイテムの中に、さり気なく用意された遊び心。コンセプチャルなアイデアに思いを馳せ、是非実際の商品をご覧になってみて下さい。Maison Martin Margielaの商品は間もなくオンラインストアに掲載致します。

タイトルとURLをコピーしました