サンローランのキャンペーンビジュアルに「DAFT PUNK」が登場!(予約会も開催中です)

5月も終盤を迎え、ここ新潟は春を通り越して、夏の気配を感じられるような気候になってきました。夏物の商品もかなり充実しておりますので、是非皆さまのご来店を心待ちにしております。

さてGLAMOUR店頭では、一足早く2013-14年秋冬の先行予約会をスタート致しました。インポートブランドからドメスティックまで、入荷予定の商品画像をひととおりご用意致しましたが、中でもやはりSAINT LAURENT【サンローラン】へのご予約、お問い合わせが殺到しております。予約会とは謳っておりますが、写真をご覧頂くだけでももちろん構いません。ランウェイ等を見て気になる商品などございましたら是非GLAMOUR店頭へ足をお運び下さいませ。

さて本日は、その新生サンローランを象徴する音楽的側面の話題をひとつご紹介します。
(写真は1月に伺った2013-14秋冬メンズコレクション、会場の様子です)

DSC_2523サンローランのキャンペーンビジュアルにダフトパンクが登場!

本日5月22日(水)、全世界が注目するエレクトロユニット「DAFT PUNK/ダフトパンク」8年ぶりのニューアルバム『RANDOM ACCESS MEMORIES/ランダム・アクセス・メモリーズ』がリリースされました。その素晴らしい内容、錚々たる参加アーティストに早い段階から大きな注目が集まっておりましたが、もちろんファッション業界からも熱い視線が注がれています。とりわけHEDI SLIMANE(エディ・スリマン)との交友関係は有名で、エディはサンローラン最新キャンペーンビジュアルのアイコンとしてダフトパンクを指名しています。黒のスパンコールを全面に施した煌びやかな「スモーキング」をダフトパンクが着用、サイバーパンクとモードが融合したようなクールなビジュアルイメージが完成しています。新作発売のタイミングとも見事リンクしていて、とても大きな話題となっています。

これはサンローランのデザイナーにエディが就任後、新しく始動したプロジェクト「SAINT LAURENT MUSIC PROJECT」の一環で、これまでも様々なミュージシャンがフューチャーされてきました。2013年春夏キャンペーンにはベックやクリストファー・オウエンス(ex ガールズ)、90年代のグランジ/オルタナティブフレーバーを漂わせた2013-14年秋冬キャンペーンでは、コートニー・ラブ、キム・ゴードン(ソニックユース)、マリリン・マンソンなどがフューチャーされています。詳しくはこちら→http://www.ysl.jp/ja_JP/corporate/saint-laurent-music-project

また2013年春夏ウィメンズコレクションのサウンドトラックもダフトパンクが手掛けていました。

Saint Laurent | サンローラン公式オンラインストア | YSL.com
YSL.comで、サンローランの最新メンズ&ウィメンズコレクションやニュースをご覧いただけます。またこちらの公式オンラインストアで最新コレクションをお求めいただけます。

ファッション界、音楽界の最前線を行くこの2組のコラボレーションは、本当に素晴らしいケミストリーを生み出しています。

ダフトパンクの最新作は本当に素晴らしく、ポップミュージック/エンターテインメントとしての質も高いので、普段ダンス/エレクトロミュージック等を聴かないという方にも是非おすすめしたい一枚です。サンローランの商品が入荷するまでのおよそ2ヶ月間、僕もこのアルバムを聴いて気分を盛り上げていこうと思っています。

その他キース・リチャーズ(ザ・ローリング・ストーンズ)のツアー衣装を手掛ける等々、様々なフィールドにおいてエディの快進撃はしばらく続きそうです。GLAMOUR店頭では、パリのショールームで撮影してまいりました商品写真をご用意して皆さまをお待ちしております。エディ・スリマン復活の記念すべきファーストコレクションです。お近くにお住まいの方は、是非この機会にGLAMOURへご来店下さいませ(遠方のお客様はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい)。

タイトルとURLをコピーしました