『MAISON DE GLAMOUR×Zanter(ザンター)』完成までの道のり

先日MAISON DE GLAMOUR【メゾンドグラムール】のダウンブルゾンをご紹介致しましたが、お陰様で多くのご反響を頂くことができました。本日はブルゾンと同型のダウンベストに合わせ、商品完成に至るまでの簡単な道のりをご紹介致します。

『MAISON DE GLAMOUR』はブランドを立ち上げた当初から「日本製」にこだわり続けて来ました。伝統技術の素晴らしさ、繊細な仕事の巧みさ、仕上がりの美しさなど、「日本製」でしか味わうことのできない「慎ましさの中にある贅沢」を追い求めること、それが『MAISON DE GLAMOUR』のクリエイションを支える大きな柱となっています。

そんな中、今年のあたまくらいからスタートした『MAISON DE GLAMOUR』秋冬シーズンのシミュレーション。
「GLAMOURのオリジナルウエアとして、どんなアイテムが秋冬必要か」という問いの中で色々と意見を出し合いましたが、スタッフ全員の意見が見事合致したのは「ダウンウエアをつくりたい」ということでした。 

GLAMOURの店舗がある新潟、秋田、札幌はどの地域も冬は厳しい寒さに見舞われます。
11月から2月ぐらいまで、1年のおよそ3分の1は冬用アウターを着用することになります。そんな地域性もあり、やはり毎年多くのお客様が冬用のアウターとしてお探しになるのが「ダウンウエア」。防寒性や機能性、プライスやデザインを含め「GLAMOURのお客様に心から満足頂けるダウンウエアを提案したい」、その一心で私たちは試行錯誤を重ねました。

「日本製で最高峰のダウンウエアを制作すること」
その答えに導かれた先が必然的にザンターでした。「日本のダウンウエアの歴史はザンターの歴史」というほど、他を圧倒する素晴らしいクリエイションがそこにはありました。 

さて、今回のダウンウエアに限らず『MAISON DE GLAMOUR』の商品は、ハイブランドとコーディネートしても遜色ないような完成度の高い仕上がりになっています。本日のコーディネートではMaison Martin MargielaとCARVENを取り上げてみましたが、その他あらゆるブランドとのミックスコーディネートが可能です。普段インポートがお好きで購入頂いているお客様などにも自身を持っておすすめできる完成度かと思います。

「世界中から良質な素材を選別し、日本最高峰のメーカーに制作を依頼」
それを考慮すると今回の『MAISON DE GLAMOUR』ダウンウエアは、コストパフォーマンスにおいてもかなり高いレベルを実現できたのではないでしょうか。

MAISON DE GLAMOUR ダウンベスト(BROWN/GREEN) 58,800yen
Maison Martin Margiela 切り替えカーディガン 55,650yen
CARVEN コーデュロイクロップドパンツ 29,400yen
MAISON DE GLAMOUR コードバンドレスブーツ 49,350yen

理屈抜きにして、とにかく格好いいですし実用性にも優れていますよ!コーディネートの幅を楽しみたいという方には本日ご紹介したベストのタイプが是非おすすめです。間もなくオンラインストアにも掲載致しますが、お近くにお住まいの方は、是非GLAMOUR店舗へ足をお運び下さいませ。

MAISON DE GLAMOURの商品に関する詳細のお問い合わせ、通信販売のご希望は、オンラインストア商品ページよりそれぞれお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました