『カルヴェン』メンズコレクション、引き続き商品のご紹介です

昨日に引き続きCARVEN【カルヴェン】の商品をご紹介します。

アーティスティック・ディレクターGuillaume Henry(ギョーム・アンリ)は、老舗メゾンの若返りを提唱するデザインを発表している他、ブランディングにもその才気を発揮しているようです。それが新生CARVENの魅力を語る上で外すことができない「コストパフォーマンス」。高いデザイン性、品質を保持しながらのリアリティあるプライス提示は、パリモード界でも斬新な提案として広く受け入れられているようです。

過去のウィメンズでの事例で、興味深い内容があったのでご紹介したい。

たとえばダッフルコート。ダッフルコートの角製のボタンは本物でなければならない譲れぬポイント。その場合、その譲れないポイントはそのままにして、裏地をつけることをあきらめる。それによって、あれもこれもで上がってしまう価格にストップをかけるそうだ。

例のダッフルコートはウール素材で650ユーロ、決して安っぽい雰囲気にはなっていなかったのだそう。

ダッフルコートの話はひとつの事例だとしても、様々な試行錯誤を重ねたうえ、メンズコレクションにもその哲学は貫かれているようです。

ジャケットで4~6万、コートで6~7万、ニットなどはほとんど2万円代。実際の販売をする私たちがプライスについてとやかく言うのはとても夢がないことかもしれませんが、この仕上がりでこのプライスにはとにかく驚きが隠せません!

先日ショールームで撮影してきた画像と共に、今回納品があった商品を幾つかご紹介したいと思います。ウィメンズの雰囲気を大胆に取り入れた、革新的なフェミニズムをどうぞご堪能下さい。

コットンダブルコート 72,450yen

幅広のピークドラペルが特徴のコットンツイルコートです。一見クラシックで男らしい雰囲気ですが、着てみると袖丈がすっきりとしていてコンパクトな仕上がり。極端に細身というわけではありませんが、程良くフェミニンな気分を取り入れることができるシルエットです。高めのフラップポケットやそのラウンド感なども可愛らしい。

ドレスシャツなどにコーディネートして、爽快感のある春らしいエレガントスタイルに挑戦してみてはいかがですか。

ピーク2Bジャケット 63,000yen

シェープ位置が高く、着丈や袖丈が短いコンパクトなスタイルのウールジャケットです。パットを入れ、しっかりと肩をつくり、そしてシェープも利かせていますが、不思議とあどけなさを感じさせるのが「CARVEN」ならではの妙。

レトロなフレンチシックに今どきなナイーブさが加わり、リアリティあるエレガンスが完成しました。

Vネックカーディガン 26,250yen

これはレディースの流れをかなり汲んだアイテム。肩回りや着丈などのサイジング然りですが、ボタンやポケットなどのデザインにも注目。メンズではなかなかお目に掛かれないミニマムな空気感が伝わります。

身頃などは極端に細くはないので、あえて男らしい雰囲気の方にも是非挑戦して頂きたいアイテムです。

このメンズファーストコレクションは、日本でもかなり限られた店舗様のみでの取り扱いになっているそうで、今回買い付けることができたことを私たちもとても光栄に思っています。

商品の在庫数も限られておりますので、気になる方はどうぞお早めにご連絡下さい!

CARVENの商品に関する詳細のお問い合わせ、通信販売のご希望は、オンラインストア商品ページよりお願い致します。

 

タイトルとURLをコピーしました