精巧なクラフトマンシップ

“KOLOR  2010-11  Autumn/Winter  Collection  Fair”もいよいよ本日までとなりました。
ご来店頂いた方々、誠にありがとうございました。
今回も、その中で高い人気を誇っていた商品をご紹介致します。

KOLOR  【カラー】  縮絨ウール・ダブルフェイスジャケット  78,750yen
このジャケットはKOLORというブランドが持つ、洋服作りに対する精巧な技術と、高いアイデンティティーを証明する重要な存在になっています。制作の行程としては、表と裏を特殊な仕上げで縫い合わせ、その後製品として完成したジャケットに縮絨加工(特殊な薬品などを使用して洗濯し、生地に極端な圧縮加工を施すこと)を施しています。すると、洗っても縮むことのない裏地のキュプラはそのままですが、表面のウール地は生地の性質上、圧縮されて縮むことになります。その縮んだ分裏地が引っ張られて、結果裏地が表面に突出したようなデザインを生み出しているのです。生地の性質を学び、縮小率を計算した巧みな技術、そして制作過程に伴う高いリスクを乗り越えた、真の洋服好きの心をくすぐるような素晴らしいアイテムになっています。

キュプラ地の光沢感がとてもよいアクセントになって、ツイードの素材感をさらに引き立てる重要な役割を担っています。

もう一つの魅力が、種類違いのボタンを使用していること。
大きさも色も材質も異なりますが、何故か不思議と統一感が出ています。
ちょっとアンティークっぽくて可愛いです。
インナーに合わせているのは、ガスボイルストライプシャツ

引っ張られたキュプラ地は、独特のしわを寄せ、大きく波打っています。
これが立体的なデザインを生み出しているポイントですね。

袖も同様。
もう少し折り返して、着こなしのアクセントにしても面白そうです。

流行にとらわれない「本物」がここには存在します。
その素晴らしさに是非触れてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました