滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合、2030年までにアメニティのプラスティックごみを0へ

滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合、2030年までにアメニティのプラスティックごみを0へ

滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は 1 月 11 日、客室のアメニティ用品のプラスチックごみをゼロにするなど、2030 年に向けて取り組む SDGs行動宣言を発表した。   滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は 2030 年に向けて、「アメニティのプラスティックごみを0%にする」、「滋賀県産の食材の使用量を50%にする」、「客室料を2019年度比較で20%upをする」という 3 つの目標を掲げた。 […]

The post 滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合、2030年までにアメニティのプラスティックごみを0へ first appeared on HotelBank (ホテルバンク).

タイトルとURLをコピーしました